ホーム » 白髪染めのこと » モミアゲ、後頭部の白髪をきれいに染める方法

モミアゲ、後頭部の白髪をきれいに染める方法

 
このページでは。白髪染めでももっとも難しいモミアゲと後頭部の染め方について解説していくで。

ワイは23年間白髪染めをしてきたわけやけど、色ムラになりやすいのがモミアゲと後頭部や。

パートナーに塗ってもらうって人もいるかもしれんけど、ここでは自分でモミアゲと後頭部の白髪をきれいに仕上げる方法に絞って解説していくで。

男性の一人暮らしの人は必見やで!

 

 

モミアゲと後頭部が染まりにくい理由

白髪染めしたことある人ならわかると思うねんけど、モミアゲと後頭部ってなんでかムラになんねん。

理由は「死角」と「体温の違い」や。

 

 

以前、理髪店のおっさんに、

 

 
猿くん。

白髪、自分で染めてるみたいやけど、後頭部まだらやで。

モミアゲもけっこう白髪でてきてるけど気にならへんの?

正直、後頭部を自分で塗るの難しいもんな。

見にくいから薬剤がまんべんなく塗られへんねん。

それにモミアゲ部分って、ほかよりも体温低いねん。

白髪染めって温度を必要とするから、低い体温の部位は染まりにくいねんな。

せやからうちの加温器を使って染まりやすくしてるんやで。

もうちょいきれいに染めや。

 

こんなふうに言われたで。

 

    • モミアゲが染まりにくい理由 ⇒ 体温が低いため白髪染めが働かない
    • 後頭部が染まりにくい理由 ⇒ 単純に見にくいため塗れてない場所ができる

っちゅうことらしいわ。

 

 

「へ~」って思ったけど、裏を返せば、この2点を克服できれば問題ないわけやな。

ってことで、ワイがモミアゲと後頭部を染めるときに気をつけてることを紹介するな。

 

 

モミアゲのきれいな染め方

モミアゲの白髪をきれいに染める方法は、「適切な温度で染める」ことが重要になってくるわけや。

 

 

適切な温度ちゅうのは、白髪染めがもっとも染まる「20℃~30℃」で染める必要があるってことやな。

白髪染めは、「酸化染料」「HC染料」「塩基性染料」などさまざまなタイプがあんねんけど、どれも一定の温度を必要とするんや。

 

 

せやから体温の低いモミアゲ部分の体温を意図的にあげてあげれば十分に染まる、って理屈やねん。

 

 

方法としては、

 

    • 室内の温度を上げる
    • ラップをしてドライヤーで温度を上げる
    • ヘアキャップで温度を上げる(アルミのヘアキャップがおすすめ)

 

このいずれかの方法を使えば問題なく染まるで。

ちなみにワイはアルミのヘアキャップ使ってるで。

こんなん↓や。

 

 

 

これをモミアゲが隠れるまで深く被んねん。

これは染料の乾燥を防ぐ効果もあるんでおすすめやで。

 

 

これだとエアコンの温度調整もいらんし、ドライヤーで温度上げるっちゅう面倒なことせんでいいしな。ダサいけどよう染まるで。

 

 

もちろん必要十分な白髪染めを塗布してることが前提やで。

モミアゲもそうなんやけど、耳周辺に白髪染めしようとすると、耳とかこめかみに染料がつくんできれいに塗れてへん場合が多いんや。肌につくの嫌って、塗り方が甘くなるんやな。

 

 

これだといくら適正な温度でもムラになる可能性は高いで。

「たっぷり」「べっとり」つけるのがムラをなくすコツや。

 

 

それと、モミアゲに関わらず、染まりにくい部位ははじめに染料を塗っておくと放置時間が伸びて染まりやすくなるで。

 

 

ただ、ヘアカラー(2剤式白髪染め)は肌につくと簡単には取れへんから、事前にコールドクリームを生え際に塗ることをすすめるで。

 

 

ヘアカラートリートメントならまったく問題ないで。

液だれせん程度にしっかりと塗ってな。

 

 

    • モミアゲから塗布
    • 十分な白髪染めを塗布
    • 「エアコン」「ヘアキャップ」「ドライヤー」で温度調整

 

 

後頭部のきれいな染め方

次にもっとも難しい後頭部の染め方や。

 

 

難しいけど、やり方はいたってシンプルや。

後頭部はとにかくたっぷりの白髪染めを使うこと。

見えへんから、しこたま塗ってや!

 

 

このときはビニール手袋を使って手で染めるといいで。

クシやコームだと力加減に差がでてムラになりやすいんや。

ワイはこれで何度も失敗してるで。

 

 

自分の手の感触で、たっぷりの白髪染めを乗せていくイメージやな。

ワイの場合、「よし、全体的に塗れたはず」と思ったところから、もう一回塗るようにしてるで。

 

 

このくらいきっちりやると失敗はないはずや。

今でもこの方法で後頭部は染めてるで。

もったいない気もするけど、染め直すことに比べたら微々たるもんやで。

 

 

それと、後頭部染めるときは鏡を見たらダメや!

鏡は左右逆転してるから混乱するで!

あくまでも自分の手の感覚だけで塗るんがコツや。

 

 

    • たっぷりの白髪染めを使う
    • 手の感覚だけで塗る
    • できたと思ったところから再度塗る
    • 鏡を見ない

 

 

まとめ

色ムラになりやすい、モミアゲと後頭部の染め方はわかってもらえたやろか?

 

 

白髪染めって一見簡単そうに見えて、きれいに染めるとなると熟練の技が必要や。

ここで解説したコツを使って、きれいな髪を手に入れてほしいな。


 

この記事に関連する記事一覧

白髪染め総合ランキング
おすすめの白髪染め
通販の白髪染め
市販の白髪染め
白髪のこと
白髪染めのこと
猿のつぶやき
当サイトについて