ホーム » 猿のつぶやき » 

【最安値調査】ルプルプが一番安く買えるのは楽天?Amazon?徹底的に調べたで!

 
当サイトでも一押しのヘアカラートリートメント「ルプルプ」が一番安く買えるところを徹底的に調べてみたで!

てか結論だけ先に言うな。ルプルプが一番安いんは公式サイトや!

楽天やAmazonなんかよりも720円お得に買えるで。

その他にもルプルプ売ってる通販サイトを徹底的に調べたんで暇な人は見てみてな。

 

LPLP(ルプルプ)公式サイトを見てみる

 

 

通販サイトを調べてみた

どうせ同じもん買うなら安いところで買いたいわな。

 

ちゅーことでルプルプ売ってる通販サイトを調べてみたで!

 

 

楽天

 

楽天にはいろんな店舗があんねんけど割引してるとこは1店舗もないな。すべて税込3,240円や!

 

 

Amazon

 

Amazonも3,240円

 

イトーヨーカドー通販

 

イトーヨーカドーの通販サイト「オムニ7」も税込3,240円。

てかこの画像見にくいな。

数字小ちゃくてごめんな!

 

 

wowma!(ワウマ)

 

 

巨大通販サイトwowma!でも3,240円。

 

 

ケンコーコム

 

ケンコーコムも同じく3,240円。

画像は税抜き価格や。

 

 

ベルメゾン

 

ベルメゾンも3,240円やけど、唯一ベルメゾンだけが独自に10%キャッシュバックやってたな。実質、2916円ってことかな。

 

 

ルプルプ公式サイトが一番安い!

で、公式サイトやねんけど、

 

 

 

全額返金保証付きで39%OFFの1,980円!!

これに送料540円が加算されて2,520円で買うことができるで!

 

さらに、2本の定期便なら

 

 

1本無料 + 送料無料で購入できる破格の待遇や!

 

 

1本あたり1,620円で楽天やAmazonの半額やで!!

 

 

ほかの通販サイトは絶対使たらあかんで!

 

 

LPLP(ルプルプ)公式サイトを見てみる

 

 

ドラッグストアで買えるのか?

ルプルプはドラッグストアでは売ってないねん。

通販専門のヘアカラートリートメントなんやな。

 

 

2018.3月追記:謝罪

ドラッグストアってわけやないけど、東急ハンズ、ロフト、京王アートマン、ショップインには置いてあるようやな。

通販専門って嘘ついてゴメンな。

 

 

ただ、値段は税込み3,240円や。

やっぱり公式サイトが最安値やな。

 

 

いずれにしろ公式サイトで買うのが一番オトクな用や。

参考にしてな。

 

 

ルプルプの特徴をざっくりと

詳しくはこっち ⇒ ルプルプ体験レビュー で確認してな。

ここでは簡単にルプルプの特徴をまとめてみたで!

 

・無添加でダメージ0の白髪染め
・全額返金保証付き
・40万本以上の販売実績
・ダークブラウン, ブラウン, モカブラウン, ソフトブラック
・満足度激高!(マジ)
こんな感じや。
ワイも今使てるで。

LPLP(ルプルプ)公式サイトを見てみる

既婚男性こそ自宅染めをするべき理由

 
既婚男性の諸君!

小遣い足りてるか?

ワイは月3万円お小遣いやけど、正直カツカツや!

弁当作ってくれるからなんとか持ってる感じやねん。

そんな中で白髪染めにお金かけるのは無駄の一言やねん。

ただ、それでも白髪染めせないかんのが辛いとこやねんけどな!

独身男性にはわからんやろ!?将来そうなるで!

このページでは、そんな既婚男性にこそすすめたい、自宅染めのメリットついて語っていくで。

 

 

自宅で染めて小遣いを節約する

白髪染めを理髪店や美容院でやってる人、いくらくらいかかってる?

おそらく、5,000円前後ちゃうかな?

美容院ならもっと高いか。

 

 

ワイは月に一度、散髪と白髪染めで7,000円のとこ利用してたで。

コレだけで小遣いの1/4が飛んでまうねん!

 

 

残りは23,000円やから、1日1,000円使えるかどうかっちゅう計算やな。

朝のセブンコーヒーも躊躇してまうからな。

正直きついで!

 

 

これを自分で染めるようにしたら1月1,000円程度で済むようになんねん!

あ、自分で切るのは難しいから、カット代はどうしてもかかってまうな。

ちなみにワイんとこは2,000円や。

せやから合計して3,000円やな。

 

 

コレだけで月4,000円も節約できんねん。

これまで23,000円しか残らない小遣いが27,000円も残んねや。

これってめっちゃでかいで!

 

 

細かいこと言ってるようやけど、年間で考えたらその差は48,000円や。

48,000円やで!

 

 

48,000円もあったら、ちょっとした旅行だってできるし、電動リールだって買えるわな。

白髪染め節約しただけで趣味の幅を広げることができるんやで!

 

 

せやから家族の為でもええし、自分の趣味のためでもええ。

小遣い制の既婚男性は、白髪染めは絶対自分でするべきやねん。

 

 

これまでプロにお願いしてた人は、自宅染めをしてみることをおすすめするで。

 

 

自宅で簡単にできる白髪染めランキング

 

 

白髪染めは男性の方が圧倒的に簡単

でも、自分で染めるのが難しかったら意味ないよな。

うまく染まらんかったり、面倒くさかったりしたら続かんしな。

 

 

ただこれは心配せんでもええで。

男性の自宅染めはメッチャ簡単や!

 

 

当サイトでおすすめしているヘアカラートリートメントなら、慣れてしまえば「塗るのに5分」「放置に10分」「洗い流しに5分」計20分で白髪染め完了や。

 

 

一番初めの染めはじめは30分以上かかるけど、それ以降は1~2週間に1回、20分の白髪染めできれいな髪を維持できるで。

 

 

ワイくらいになると「塗り3分」「放置10分」「洗い流し2分」の計15分で完了や!

慣れまくってるから動きに無駄がないねんな。

そらぁ滑らかやで!

 

 

特に最近のヘアカラートリートメントは塗りやすく伸ばしやすいのが多いからな。

ほんとうに簡単やから一度試してほしいわ。

 

 

でもな、これが女性ならこうはいかん!

なにせ女性の髪は長いから、自分で染めるんはめっちゃ大変やねん。

 

 

白髪染めを全体に伸ばすだけでも20分以上かかったりするで。

うちの母ちゃんがそうやったんや。

 

 

ピンで髪を小分けにして、髪を根本からすくい上げるように伸ばすんや。

超手間やねん!

 

 

しかも肩や服に白髪染めがつかんようにケープして白髪染めすんねん。

男ならこんなん(写真)いらんしな。

 

 

で、けっきょくムラになったりすんねん。

素人染めやからしゃあないねんけどな。

 

 

髪の長い女性は本当に大変なんやで。

勝手な想像やけど、女性は自宅染めより美容院で染める人のほうが多いんちゃうかな?面倒くさくて。

 

 

男性の白髪染めは超簡単や。

せやからこのメリットを十分に活かして節約してほしいな。

 

 

嫁さんに手伝ってもらえる

既婚男性が白髪染めを自宅でするメリットはまだあるで。

 

 

白髪染めはもちろん一人でできるもんやけど、最初のうちはうまくいかんこともあるわな。

そんなときは嫁さんに手伝ってもらうことができんねん。

 

 

嫁さんだって自分の旦那にかっこよくいてもらいたいもんや。

せやから塗るのが難しい後頭部や、見えにくい頭頂部のチェックをしてもらうとええで。

コレだけでも仕上がりが良くなるで。

 

 

ん?

うちはそんなにラブラブやない?

知らんわ!

 

 

って突き放すのも何やから一つアドバイスするな。

白髪染めの手伝いをきっかけに普段話さんことを話してみるのもいいんちゃう?

例えば次のような感じやな。

 

「ちょっと優子。後頭部うまく塗れたか自信ないから見てくれへん?」

「え~、、私が見てもわからへんよ~」

「いいからいいから、、ええ感じか?」

「う~ん、ここらへんムラになりそうな感じかな~」

「ホンマか!塗り直すからちょっと見ててな」

・・・

「どうや?」

「うん、たぶん大丈夫と思う」

「そうか。ありがとうな」

「だいぶ白髪増えたね~」

「お前もチラホラでてきてるやん」

「あ~~~!言うな~~~!!」

「ハハハ」

・・・

「お互い老けてきたのかな?」

「そりゃそうでしょ!私ももうすぐ40やで」

「結婚して12年になるんやな。早いもんや」

「そやね」

「いろいろ苦労かけてすまんな。ありがとう」

「キモ!何!?今日の猿くんおかしい!!、、、でも、、うれしい///」

「優子~~~~」

うん、こんな感じで行けたらええな(願望)

こんな会話にならんかっても、普段とは違う会話ができる可能性大や!

自分らの幸せを願わずにはおれんわ。

 

 

まとめ

ってことで、ちょっと妄想入ってもうたけど、「節約」「簡単」「夫婦の会話」と白髪を自宅で染めるメリットは大きんや。

 

 

さらにヘアカラートリートメントなら、髪と頭皮をいたわりながら白髪染めができるメリットまであるしな!

 

 

自宅で簡単にできる白髪染めで迷ったら、当サイトでおすすめしてる白髪染めを参考にしてもらえるとうれしいな。

短髪男性の白髪コンプレックスは異常

 
このページはワイの愚痴や!

白髪が多い上に剛毛だとなんでこんなに白髪対策が大変なんやろか?

わかってくれる人だけわかってくれるとうれしいわ。

それ以外の人はスルーしてな!

 

 

短髪は白髪が目立ちやすい

短髪の場合、とにかく白髪が目立ちやすいねん!

 

 

髪が長いと染めた部分も多いから長期間隠せるんやけど、短髪の場合はそうはいかん。

染めてもすぐにキラキラした白髪が出てきてしまうねん。

 

 

下の写真は染めて2週間目のワイのもみあげの状態や。

たった14日やで。

ほんまにすぐ白髪が目立ってくんねんな。

 

 

 

 

せやからしょっちゅう染めんといかんねん!

メッチャ面倒くさいんや。

 

 

以前使ってたヘアカラーは地肌につくと地肌まで染まってまうから、サイドの一部分が黒~なってメッチャかっこ悪かったわ!

 

 

それでかぶれたこともあるで。ヘアカラー(2剤式白髪染め)はよく染まるんやけど、染める力を強くするために有害な成分(ジアミン)が使われてるんや。

 

 

これを長年使ってきた弊害で、ただれてしまったわけやな。

普段はなんともないねん。

医者の話では、「体調が悪いときに使ったからかもね」って言われたわ。

 

 

それでも短髪にするにはわけがある

(出典:https://www.flickr.com/photos/editor/)

 

「じゃあ髪長くすればいいやん?」って思うやん?

でもそうもいかんねん。

 

 

柔らかい髪質の人やったらそれでもいいかもしれんけど、ワイのように硬い髪でミディアム以上の長さにすると髪が立ってきてしまうねん。

 

 

昔ロン毛が流行った時期があったん覚えてる?

ワイもロン毛に挑戦したんやけど、結果「白菜」が頭の上に出来上がっただけやったで。

 

 

そんとき痛感したな。

「ワイは一生刈り上げで生きていくしかないんやな」って。

 

 

なにより髪伸ばしたときに耳にかかるのが嫌やったんや!

ムズムズするし、こういう人多いんちゃう?

 

 

短髪男性の白髪対策

短髪で白髪を目立たせないためには、頻繁に染め直す必要があんねん。

以前は理髪店で2~3週間に一度カットと染め直しにいってたんや

このくらいの間隔でいかんと、白髪が多いワイの頭は無残な姿になるで。

 

 

けど、とにかくお金がかかるんや。

当時はカットと白髪染め1回7,000円の理髪店を利用してたで。

以前格安の理髪店使って懲りたしな。

これについては「ここ」を見てみてな。

でも、カットと白髪染め1回7,000円は、正直かなり痛いねん。

 

 

ハッキリいって、ワイは白髪染めにお金かけるんが嫌いや!

だって、本来ならいらん金やしな。

そのお金で家族と食事にでも行きたいわ!

 

 

でも、そうも言うとられんのが短髪白髪男のさだめなんや。

 

 

でもな、、今はヘアカラートリートメントに助けられてるで。使たことない人のためにざっくり特徴を説明しておくと、

 

    • コスパ最高!(一回あたり300円~400円)
    • 髪と頭皮に刺激がない
    • 髪と頭皮を元気にしてくれる
    • 白髪染めにかかる時間10~30分程度
    • 自分のペースで染めることができる
    • 1回では染まらない
    • 1~2週間に一度染め直す

こんな感じや。

 

 

1回では染まりきらんっちゅうデメリット(3回位で染まる)はあるものの、コスパに優れ、髪と頭皮にやさしい白髪染めや。

 

 

1週間に一度染める白髪染めやから、すぐに出てくるもみあげや後頭部の白髪を隠せるメリットがあるで。これにはほんま助かってるわ。すぐに白髪が出てきて困っている短髪男性に試してもらいたい白髪染めやで。

 

 

自宅で自分のペースでできる点も忙しい男性におすすめできるメリットやな。

 

 

ちなみにワイが使てるヘアカラートリートメントは「ルプルプ」や。メッチャ染まるで!

 

 

当サイトではルプルプ以外にも、ワイが実際に使ってみたヘアカラートリートメントをかなり辛口で評価してるで。

下のランキングも参考にしてみてな!

就活で白髪染めが必須の理由

 

このページは若白髪に悩む就活生のために書いたページや。

就活時に「染めたほうがいいのか」「自然のままでいくほうがいいのか」悩んでる学生さんは多いと思う。

結論から先にいうで。

「就活時の白髪染め必須」と思ってや!

理由は当然、採用の確率を上げるためや。

以下で詳しく解説していくで。

 

第一印象は見た目で決まる

突然やけど、若白髪に対してどんな印象を持ってる?

おそらく、

 

    • 老けた印象
    • 疲れた印象
    • 面倒くさがり
    • 神経質
    • 不摂生
    • 貧相

 

こんなとこやと思う。

決していいイメージではないわな。

 

 

これは面接官も一緒や。

 

 

「22にしては老けてるな」

「神経質そうだな」

「なぜ白髪を染めない?」

 

 

てな。

初対面で感じた印象はあとあとまで響くで。

そして、その印象を元に君を採用するか否かを決めるわけや。

 

 

これは心理学で「初頭効果」って言われるやつでな、

例えば、こんな心理実験があったんや。

次の言葉は同じ人(?)を表す言葉なんやけど、、

 

 

この言葉を次のように並べ替えるで。

 

A、 知的な勤勉な ⇒ 衝動的な ⇒ 批判的な ⇒ 頑固な ⇒ 嫉妬深い
B、 嫉妬深い頑固な ⇒ 批判的な ⇒ 衝動的な ⇒ 勤勉な ⇒ 知的な

 

 

するとな、興味深い結果が出たんや。

同じ人を表す言葉にも関わらず、

 

 

Aでは「とってもまじめだけど多少の欠点もある人(?)」

Bでは「頑固で嫉妬深くて嫌な感じ。でも一応まじめな人(?)」

 

 

こういう印象を持った人が圧倒的に多かったんや。

つまり、最初に見た言葉がメッチャ印象に残ってしまっているんやな。

 

 

これは見た目にも反映されるで。

残念ながら、人は見た目で判断してしまう生き物、ちゅうことなんやな。

これが現実やねん。

 

 

「そんなことない!」って子がいたら次の実験を試してみてな。

味もサイズも同じだけど、

 

 

A、 まん丸で赤いトマト(100円)

B、 いびつで赤いトマト(100円)

 

 

どっちを選ぶ?

同じ100円なら、Aのまん丸で赤いトマトを選ぶんちゃうかな?

面接官も、同じ条件なら、まん丸で赤いトマトを選ぶ可能性が高いで。

 

 

これは同じ条件なら見た目のきれいな子が採用されるかもしれん、ってことや。

大げさに聞こえるかもしれんけど、実際にあるんやで。

ハッキリ言うで!見た目は超重要やねん!

 

 

若白髪の印象は正直よくない。

これは間違いないで。

 

 

就活は戦争や!

ワイは少しでも不利に見られる要素は徹底的に排除すべきやと考えるで!

 

 

韓国では面接の第一印象を良くするために整形までする学生がいるんやで!

君らが思っている以上に、第一印象というのは重要ということを覚えといてや。

 

 

20代の白髪染めは身だしなみ

ってことで、就活において見た目は超重要なんや!

就活だけやないで。

 

 

恋愛でもや!

白髪を放置してると「ダサい」「不潔」と思われんねん。

口には出さへんかもしれんけどな。

実際には間違いなく思われてるんや。

 

 

ワイなんか、結婚してなんでも言える立場やから、

「白髪出てきたよ。ちゃんと染めてね」

って言われるもん。

老けて見えるんやろな。

 

 

せやから、20代の白髪染めは、風呂や歯磨きと同じレベルの身だしなみと心得ておくべきやで。

相手に違和感や不安を与えんよう、気を配りたいな。

 

 

面接の時だけ白髪染めは有り?

じゃあ目立ってしまう若白髪はどうやって染めようか?

ぱっと思いつくのは、「面接時だけ染める」方法かな。

一時的に隠してしまえ、ってことやな。

 

 

一時的に隠す白髪染めもたくさん種類があるんや。

ちょっと特徴をまとめてみたで。

 

種類 特徴

スティックタイプ

  • ブラシで気になる部分をサッと塗ることができる
  • 分け目、生え際から比較的広い範囲まで塗れる
  • 意外ときれいに塗れない
  • 1回のシャンプーで落ちる
  • 後頭部は無理

スプレータイプ

  • スプレーで吹き付けるため広範囲の白髪に対応できる
  • 距離を誤るとほかのところ(耳、服など)まで黒くなる
  • きれいに使おうとすると難しい
  • 一回のシャンプーで落ちる

マスカラタイプ

  • 生え際、分け目に特化した白髪隠し
  • 広範囲は無理
  • 容量少ない
  • 比較的きれいに塗ることができる
  • 一回のシャンプーで落ちる

パウダータイプ

  • パウダーをポンポンとのせて隠すタイプ
  • 髪のボリュームアップ効果も
  • 一回のシャンプーで落ちる

 

 

 

一見すると便利そうに見えるけど、白髪染め初心者が一時染めできれいに仕上げるのは「不可能」と考えた方がいいで。

 

 

簡単そうに見えて実は難しいで。

液垂れしたり、飛び散ったり。

 

 

それに「色ムラ」になる可能性も高いな。

面接時に「ごまかしてる」と感づかれるかもしれんで。

 

 

一時染めは「時間がないとき」の最終手段として使うようにしたいな。

基本的には、事前にきっちり染めておくことをおすすめするで。

 

 

やるなら完璧に染める

就職(就活)は人生を大きく変えるターニングポイントや。

その大切なターニングポイントを一時しのぎでごまかすのはやめた方がいいで。

 

 

先述してるけど、どうせ白髪染めするなら、きっちりと染めることや。

自分で難しいなら、美容院(理髪店)で染めるのが一番や。

 

 

きれいに仕上げて、面接での印象をより良くする努力も大切やで!

金銭的な問題でできるだけ節約したなら、当サイトおすすめしている白髪染めを参考にしてくれるとうれしいな。

白髪染め総合ランキング
おすすめの白髪染め
通販の白髪染め
市販の白髪染め
お悩み相談
白髪のこと
白髪染めのこと
猿のつぶやき
当サイトについて