ホーム » 猿のつぶやき » 短髪男性の白髪コンプレックスは異常

短髪男性の白髪コンプレックスは異常

 
このページはワイの愚痴や!

白髪が多い上に剛毛だとなんでこんなに白髪対策が大変なんやろか?

わかってくれる人だけわかってくれるとうれしいわ。

それ以外の人はスルーしてな!

 

 

短髪は白髪が目立ちやすい

短髪の場合、とにかく白髪が目立ちやすいねん!

 

 

髪が長いと染めた部分も多いから長期間隠せるんやけど、短髪の場合はそうはいかん。

染めてもすぐにキラキラした白髪が出てきてしまうねんな。

 

 

せやからしょっちゅう染めんといかんねん!

メッチャ面倒くさいんや。

 

 

以前使ってたヘアカラーは地肌につくと地肌まで染まってまうから、サイドの一部分が黒~なってメッチャかっこ悪かったわ!

 

 

それでかぶれたこともあるで。

 

 

ヘアカラー(2剤式白髪染め)はよく染まるんやけど、染める力を強くするために有害な成分(ジアミン)が使われてるんや。

 

 

これを長年使ってきた弊害で、ただれてしまったわけやな。

普段はなんともないねん。

医者の話では、「体調が悪いときに使ったからかもね」って言われたわ。

 

 

それでも短髪にするにはわけがある

(出典:https://www.flickr.com/photos/editor/)

 

「じゃあ髪長くすればいいやん?」って思うやん?

でもそうもいかんねん。

 

 

柔らかい髪質の人やったらそれでもいいかもしれんけど、ワイのように硬い髪でミディアム以上の長さにすると髪が立ってきてしまうねん。

 

 

昔ロン毛が流行った時期があったん覚えてる?

ワイもロン毛に挑戦したんやけど、結果「白菜」が頭の上に出来上がっただけやったで。

 

 

そんとき痛感したな。

「ワイは一生刈り上げで生きていくしかないんやな」って。

 

 

なにより髪伸ばしたときに耳にかかるのが嫌やったんや!

ムズムズするし、こういう人多いんちゃう?

 

 

短髪男性の白髪対策

短髪で白髪を目立たせないためには、頻繁に染め直す必要があんねん。

以前は理髪店で2~3週間に一度カットと染め直しにいってたんや

このくらいの間隔でいかんと、白髪が多いワイの頭は無残な姿になるで。

 

 

けど、とにかくお金がかかるんや。

当時はカットと白髪染め1回7,000円の理髪店を利用してたで。

以前格安の理髪店使って懲りたしな。

これについては「ここ」を見てみてな。

でも、カットと白髪染め1回7,000円は、正直かなり痛いねん。

 

 

ハッキリいって、ワイは白髪染めにお金かけるんが嫌いや!

だって、本来ならいらん金やしな。

そのお金で家族と食事にでも行きたいわ!

 

 

でも、そうも言うとられんのが短髪白髪男のさだめなんや。

そんなワイが今使ってるのが「ヘアカラートリートメント」や。

 

 

ヘアカラートリートメントの特徴は、

 

    • コスパ最高!(一回あたり300円~400円)
    • 髪と頭皮に刺激がない
    • 髪と頭皮を元気にしてくれる
    • 白髪染めにかかる時間10~30分程度
    • 自分のペースで染めることができる
    • 1回では染まらない
    • 1~2週間に一度染め直す

こんな感じや。

 

 

1回では染まりきらんっちゅうデメリット(3回位で染まる)はあるものの、コスパに優れ、髪と頭皮にやさしい白髪染めや。

 

 

自宅で自分のペースでできる点も忙しい男性におすすめできるメリットやな。

当サイトでは、ワイが実際に使ってみた感想をかなり辛口で評価してるで。

下のランキングも参考にしてみてな!


 

この記事に関連する記事一覧

白髪染め総合ランキング
おすすめの白髪染め
通販の白髪染め
市販の白髪染め
白髪のこと
白髪染めのこと
猿のつぶやき
当サイトについて