ホーム » 猿のつぶやき » 既婚男性こそ自宅染めをするべき理由

既婚男性こそ自宅染めをするべき理由

 
既婚男性の諸君!

小遣い足りてるか?

ワイは月3万円お小遣いやけど、正直カツカツや!

弁当作ってくれるからなんとか持ってる感じやねん。

そんな中で白髪染めにお金かけるのは無駄の一言やねん。

ただ、それでも白髪染めせないかんのが辛いとこやねんけどな!

独身男性にはわからんやろ!?将来そうなるで!

このページでは、そんな既婚男性にこそすすめたい、自宅染めのメリットついて語っていくで。

 

 

自宅で染めて小遣いを節約する

白髪染めを理髪店や美容院でやってる人、いくらくらいかかってる?

おそらく、5,000円前後ちゃうかな?

美容院ならもっと高いか。

 

 

ワイは月に一度、散髪と白髪染めで7,000円のとこ利用してたで。

コレだけで小遣いの1/4が飛んでまうねん!

 

 

残りは23,000円やから、1日1,000円使えるかどうかっちゅう計算やな。

朝のセブンコーヒーも躊躇してまうからな。

正直きついで!

 

 

これを自分で染めるようにしたら1月1,000円程度で済むようになんねん!

あ、自分で切るのは難しいから、カット代はどうしてもかかってまうな。

ちなみにワイんとこは2,000円や。

せやから合計して3,000円やな。

 

 

コレだけで月4,000円も節約できんねん。

これまで23,000円しか残らない小遣いが27,000円も残んねや。

これってめっちゃでかいで!

 

 

細かいこと言ってるようやけど、年間で考えたらその差は48,000円や。

48,000円やで!

 

 

48,000円もあったら、ちょっとした旅行だってできるし、電動リールだって買えるわな。

白髪染め節約しただけで趣味の幅を広げることができるんやで!

 

 

せやから家族の為でもええし、自分の趣味のためでもええ。

小遣い制の既婚男性は、白髪染めは絶対自分でするべきやねん。

 

 

これまでプロにお願いしてた人は、自宅染めをしてみることをおすすめするで。

 

 

自宅で簡単にできる白髪染めランキング

 

 

白髪染めは男性の方が圧倒的に簡単

でも、自分で染めるのが難しかったら意味ないよな。

うまく染まらんかったり、面倒くさかったりしたら続かんしな。

 

 

ただこれは心配せんでもええで。

男性の自宅染めはメッチャ簡単や!

 

 

当サイトでおすすめしているヘアカラートリートメントなら、慣れてしまえば「塗るのに5分」「放置に10分」「洗い流しに5分」計20分で白髪染め完了や。

 

 

一番初めの染めはじめは30分以上かかるけど、それ以降は1~2週間に1回、20分の白髪染めできれいな髪を維持できるで。

 

 

ワイくらいになると「塗り3分」「放置10分」「洗い流し2分」の計15分で完了や!

慣れまくってるから動きに無駄がないねんな。

そらぁ滑らかやで!

 

 

特に最近のヘアカラートリートメントは塗りやすく伸ばしやすいのが多いからな。

ほんとうに簡単やから一度試してほしいわ。

 

 

でもな、これが女性ならこうはいかん!

なにせ女性の髪は長いから、自分で染めるんはめっちゃ大変やねん。

 

 

白髪染めを全体に伸ばすだけでも20分以上かかったりするで。

うちの母ちゃんがそうやったんや。

 

 

ピンで髪を小分けにして、髪を根本からすくい上げるように伸ばすんや。

超手間やねん!

 

 

しかも肩や服に白髪染めがつかんようにケープして白髪染めすんねん。

男ならこんなん(写真)いらんしな。

 

 

で、けっきょくムラになったりすんねん。

素人染めやからしゃあないねんけどな。

 

 

髪の長い女性は本当に大変なんやで。

勝手な想像やけど、女性は自宅染めより美容院で染める人のほうが多いんちゃうかな?面倒くさくて。

 

 

男性の白髪染めは超簡単や。

せやからこのメリットを十分に活かして節約してほしいな。

 

 

嫁さんに手伝ってもらえる

既婚男性が白髪染めを自宅でするメリットはまだあるで。

 

 

白髪染めはもちろん一人でできるもんやけど、最初のうちはうまくいかんこともあるわな。

そんなときは嫁さんに手伝ってもらうことができんねん。

 

 

嫁さんだって自分の旦那にかっこよくいてもらいたいもんや。

せやから塗るのが難しい後頭部や、見えにくい頭頂部のチェックをしてもらうとええで。

コレだけでも仕上がりが良くなるで。

 

 

ん?

うちはそんなにラブラブやない?

知らんわ!

 

 

って突き放すのも何やから一つアドバイスするな。

白髪染めの手伝いをきっかけに普段話さんことを話してみるのもいいんちゃう?

例えば次のような感じやな。

 

「ちょっと優子。後頭部うまく塗れたか自信ないから見てくれへん?」

「え~、、私が見てもわからへんよ~」

「いいからいいから、、ええ感じか?」

「う~ん、ここらへんムラになりそうな感じかな~」

「ホンマか!塗り直すからちょっと見ててな」

・・・

「どうや?」

「うん、たぶん大丈夫と思う」

「そうか。ありがとうな」

「だいぶ白髪増えたね~」

「お前もチラホラでてきてるやん」

「あ~~~!言うな~~~!!」

「ハハハ」

・・・

「お互い老けてきたのかな?」

「そりゃそうでしょ!私ももうすぐ40やで」

「結婚して12年になるんやな。早いもんや」

「そやね」

「いろいろ苦労かけてすまんな。ありがとう」

「キモ!何!?今日の猿くんおかしい!!、、、でも、、うれしい///」

「優子~~~~」

うん、こんな感じで行けたらええな(願望)

こんな会話にならんかっても、普段とは違う会話ができる可能性大や!

自分らの幸せを願わずにはおれんわ。

 

 

まとめ

ってことで、ちょっと妄想入ってもうたけど、「節約」「簡単」「夫婦の会話」と白髪を自宅で染めるメリットは大きんや。

 

 

さらにヘアカラートリートメントなら、髪と頭皮をいたわりながら白髪染めができるメリットまであるしな!

 

 

自宅で簡単にできる白髪染めで迷ったら、当サイトでおすすめしてる白髪染めを参考にしてもらえるとうれしいな。


 

この記事に関連する記事一覧

白髪染め総合ランキング
おすすめの白髪染め
通販の白髪染め
市販の白髪染め
お悩み相談
白髪のこと
白髪染めのこと
猿のつぶやき
当サイトについて