ホーム » 白髪染めのこと » 白髪染め前のパッチテスト?なにそれ?って人が見るページ

白髪染め前のパッチテスト?なにそれ?って人が見るページ

 
白髪染めの前にパッチテストやったことある人!? …おらんよな。

でも、このページを見たからには、やるようにしてな。

パッチテストっちゅうのは、アレルギー反応がでるかどうかを事前に試すテストやねん。

ワイはこれやらんでひどい目にあったことがあんねんで!

ここではパッチテストの重要性とやり方をくわしく解説していくから最後まで見てな!

 

 

パッチテストの重要性

先述のとおり、パッチテストっちゅうのは事前にアレルギー反応がでるかどうかを確かめるテストや。

 

 

パッチテストの重要性を理解してなかったワイは、過去に頭がひどくかぶれたことがあんねん。

そのときは治るまで1週間人前に出れんかったで。

 

 

当時ことを簡単に説明すると、

 

  • いつもの白髪染めを使用
  • でも次の日に頭皮にジュクジュクの汁が噴出
  • それが固まってカサブタだらけ
  • 頭皮が赤くなってブヨブヨ
  • 頭が痒いけどかけない

 

こんな感じやったで!

いつも使ってた白髪染めやのにこんなんなって焦ったで!

最初は白髪染めのせいなんて思わんかったしな。

 

 

こんなんなりたくないやろ?

はっきりってトラウマもんや!

 

 

こんときは病院でアレルギーの注射と飲み薬で1週間かけて治したで。

3日目くらいまでまったく改善の兆しが見えんかったからめちゃくちゃ不安になったことを覚えてるで。

 

 

これはヘアカラーに含まれる「ジアミン」っちゅう成分のせいでかぶれてしもうたんや。

このジアミンってのは、、、要はよく染まるようにしてくれる成分なんやけど、はっきりいって猛毒やねん!

 

 

このジアミンでアレルギー反応が出た場合、上記のような症状の他にも「失明」「顔面の腫れ」「呼吸不全」などの重篤な症状がでる人もおんねん。

 

 

しかもこのジアミンアレルギー、、めっちゃタチ悪くてな。

一度パッチテストして問題なくても、あるとき突然発症する可能性があるんや!

 

 

これは体の調子や加齢なんかで体が弱ったときにジアミンに負けてしまうからなんや。

ワイは先生に「仕事の疲れからかぶれたんだろう」って言われたわ。

せやから、白髪染めをするたびにパッチテストするんが一番いいんやで。

 

 

 

パッチテストのやり方

パッチテスト自体はめっちゃ簡単なんや。

薬剤を皮膚に塗って48時間放置するだけ。

これでなにもなければ問題ないで。

 

 

実際にやってみようか?

今回は「ビゲン ワンタッチ」を使ってみるで。

 

 

まずは薬剤(1剤と2剤)を受け皿に出す。

受け皿は何でもいいで。

今回はそのまま捨てられるようにその辺にあったビニール袋を使ったで。

 

 

それを混ぜて、「皮膚の薄いところ」に塗んねん。

強い皮膚に塗ったら反応が遅くなる可能性もあるし、場合によっては反応せん可能性もあるしな。

 

 

一般的には、二の腕の内側とか、太物の内側とかが多いようや。

今回は二の腕の内側にしてみたで。

 

 

で、ここまでできたら乾燥するまで放置や。

だいたい20~30分くらいで乾燥するはずや。

こんな感じやな。

 

 

ここで余分な薬剤を拭き取る

 

 

これで第1段階終了やな。

ここで30分放置して、アレルギー反応がでないか確かめるんや。

 

 

もしここで赤くなったり、痒みがでた場合はすぐに洗い流して、その白髪染めは使わんようにしてな。

もし強行して染めたら、昔のワイみたいにひどい目にあうことになるで。

 

 

30分放置して何もなければ、このまま48時間放置することになるで。

なぜ48時間も時間をかけないといけないかというと、「遅延性のアレルギー反応」がでる可能性があるからや。

 

 

せやから、白髪染めをする2日前から準備せんといかんわけやな。

面倒くさいけど、重篤な症状を避けるためにもぜひやってほしいな。

 

 

で、48時間経過した腕の状態がこれや。

 

 

今回はアレルギー反応はでなかったようやな。

 

 

色がかなり薄くなってることがわかるはずや。

これは代謝や服で擦れて色がおちんねん。

せやから、色が気になってもほっときゃいつの間にか消えてるから安心してな。

 

 

 
パッチテスト中は水に濡らさんのが鉄則や!

せやけどお風呂には入りたいわな。

特に夏場なんか2日間も風呂入らんなんて考えられんやろ!?

そんな場合は、防水性の絆創膏を使えばいいで。

なければサランラップでも巻いときゃええねん。

要は水にぬれんかったらなんでもいいってわけやな。

 

 

まとめ

ここではパッチテストの重要性と、正しいやり方を解説してみたで。

 

 

こうやって説明しても、やらん人はやらんのが現実やねん。

たぶんワイも、かぶれた経験がなかったらせんと思うで。

 

 

だって、どう考えても面倒やろ?

 

 

でも、一度でもかぶれてしまうと、白髪染めが恐ろしくなるほど強烈なトラウマになんねん。

今回パッチテストしてみたけど、実はビビりながらしたんやで!

 

 

せやから、面倒でもパッチテストをしてほしいと切に願うで。

 

 

ちなみにジアミンアレルギーについては、以下のページでくわしく説明してるで。

一度目を通してみてな。

けっこうショッキングな記事や写真があるから注意してな。

 

 関連記事  重症化の恐れもある白髪染めアレルギーとは


 

この記事に関連する記事一覧

白髪染め総合ランキング
おすすめの白髪染め
通販の白髪染め
市販の白髪染め
お悩み相談
白髪のこと
白髪染めのこと
猿のつぶやき
当サイトについて