ホーム » 猿のつぶやき » 就活で白髪染めが必須の理由

就活で白髪染めが必須の理由

 

このページは若白髪に悩む就活生のために書いたページや。

就活時に「染めたほうがいいのか」「自然のままでいくほうがいいのか」悩んでる学生さんは多いと思う。

結論から先にいうで。

「就活時の白髪染め必須」と思ってや!

理由は当然、採用の確率を上げるためや。

以下で詳しく解説していくで。

 

第一印象は見た目で決まる

突然やけど、若白髪に対してどんな印象を持ってる?

おそらく、

 

    • 老けた印象
    • 疲れた印象
    • 面倒くさがり
    • 神経質
    • 不摂生
    • 貧相

 

こんなとこやと思う。

決していいイメージではないわな。

 

 

これは面接官も一緒や。

 

 

「22にしては老けてるな」

「神経質そうだな」

「なぜ白髪を染めない?」

 

 

てな。

初対面で感じた印象はあとあとまで響くで。

そして、その印象を元に君を採用するか否かを決めるわけや。

 

 

これは心理学で「初頭効果」って言われるやつでな、

例えば、こんな心理実験があったんや。

次の言葉は同じ人(?)を表す言葉なんやけど、、

 

 

この言葉を次のように並べ替えるで。

 

A、 知的な勤勉な ⇒ 衝動的な ⇒ 批判的な ⇒ 頑固な ⇒ 嫉妬深い
B、 嫉妬深い頑固な ⇒ 批判的な ⇒ 衝動的な ⇒ 勤勉な ⇒ 知的な

 

 

するとな、興味深い結果が出たんや。

同じ人を表す言葉にも関わらず、

 

 

Aでは「とってもまじめだけど多少の欠点もある人(?)」

Bでは「頑固で嫉妬深くて嫌な感じ。でも一応まじめな人(?)」

 

 

こういう印象を持った人が圧倒的に多かったんや。

つまり、最初に見た言葉がメッチャ印象に残ってしまっているんやな。

 

 

これは見た目にも反映されるで。

残念ながら、人は見た目で判断してしまう生き物、ちゅうことなんやな。

これが現実やねん。

 

 

「そんなことない!」って子がいたら次の実験を試してみてな。

味もサイズも同じだけど、

 

 

A、 まん丸で赤いトマト(100円)

B、 いびつで赤いトマト(100円)

 

 

どっちを選ぶ?

同じ100円なら、Aのまん丸で赤いトマトを選ぶんちゃうかな?

面接官も、同じ条件なら、まん丸で赤いトマトを選ぶ可能性が高いで。

 

 

これは同じ条件なら見た目のきれいな子が採用されるかもしれん、ってことや。

大げさに聞こえるかもしれんけど、実際にあるんやで。

ハッキリ言うで!見た目は超重要やねん!

 

 

若白髪の印象は正直よくない。

これは間違いないで。

 

 

就活は戦争や!

ワイは少しでも不利に見られる要素は徹底的に排除すべきやと考えるで!

 

 

韓国では面接の第一印象を良くするために整形までする学生がいるんやで!

君らが思っている以上に、第一印象というのは重要ということを覚えといてや。

 

 

20代の白髪染めは身だしなみ

ってことで、就活において見た目は超重要なんや!

就活だけやないで。

 

 

恋愛でもや!

白髪を放置してると「ダサい」「不潔」と思われんねん。

口には出さへんかもしれんけどな。

実際には間違いなく思われてるんや。

 

 

ワイなんか、結婚してなんでも言える立場やから、

「白髪出てきたよ。ちゃんと染めてね」

って言われるもん。

老けて見えるんやろな。

 

 

せやから、20代の白髪染めは、風呂や歯磨きと同じレベルの身だしなみと心得ておくべきやで。

相手に違和感や不安を与えんよう、気を配りたいな。

 

 

面接の時だけ白髪染めは有り?

じゃあ目立ってしまう若白髪はどうやって染めようか?

ぱっと思いつくのは、「面接時だけ染める」方法かな。

一時的に隠してしまえ、ってことやな。

 

 

一時的に隠す白髪染めもたくさん種類があるんや。

ちょっと特徴をまとめてみたで。

 

種類 特徴

スティックタイプ

  • ブラシで気になる部分をサッと塗ることができる
  • 分け目、生え際から比較的広い範囲まで塗れる
  • 意外ときれいに塗れない
  • 1回のシャンプーで落ちる
  • 後頭部は無理

スプレータイプ

  • スプレーで吹き付けるため広範囲の白髪に対応できる
  • 距離を誤るとほかのところ(耳、服など)まで黒くなる
  • きれいに使おうとすると難しい
  • 一回のシャンプーで落ちる

マスカラタイプ

  • 生え際、分け目に特化した白髪隠し
  • 広範囲は無理
  • 容量少ない
  • 比較的きれいに塗ることができる
  • 一回のシャンプーで落ちる

パウダータイプ

  • パウダーをポンポンとのせて隠すタイプ
  • 髪のボリュームアップ効果も
  • 一回のシャンプーで落ちる

 

 

 

一見すると便利そうに見えるけど、白髪染め初心者が一時染めできれいに仕上げるのは「不可能」と考えた方がいいで。

 

 

簡単そうに見えて実は難しいで。

液垂れしたり、飛び散ったり。

 

 

それに「色ムラ」になる可能性も高いな。

面接時に「ごまかしてる」と感づかれるかもしれんで。

 

 

一時染めは「時間がないとき」の最終手段として使うようにしたいな。

基本的には、事前にきっちり染めておくことをおすすめするで。

 

 

やるなら完璧に染める

就職(就活)は人生を大きく変えるターニングポイントや。

その大切なターニングポイントを一時しのぎでごまかすのはやめた方がいいで。

 

 

先述してるけど、どうせ白髪染めするなら、きっちりと染めることや。

自分で難しいなら、美容院(理髪店)で染めるのが一番や。

 

 

きれいに仕上げて、面接での印象をより良くする努力も大切やで!

金銭的な問題でできるだけ節約したなら、当サイトおすすめしている白髪染めを参考にしてくれるとうれしいな。


 

この記事に関連する記事一覧

白髪染め総合ランキング
おすすめの白髪染め
通販の白髪染め
市販の白髪染め
お悩み相談
白髪のこと
白髪染めのこと
猿のつぶやき
当サイトについて